まさみデンタルクリニック

予防について

予防は定期検診と歯のクリーニングから

世界の定期検診

日本では、国民皆保険の安心感からもあり「痛くなったら治療をする」という方が多かったのですが、近年の歯科業界や健康に対する意識が高くなったことで予防に対する意識が向上されました。しかしながら歯科および口腔内ケアの先進国であるスウェーデンや各国と比べても日本人んお80歳時点における歯の残存数はわずか8本です。

自由診療と保険診療の考え方

医科と歯科の保険診療の違いについての説明です。
内科や外科などの一般的に歯医者さん以外のお医者さんでは、保険内診療で99%の治療が可能です。

ですが、歯科治療における保険適用はごく一部で、最低限の決められた材料で最低限の治療しかできません。
例えば再発リスクの高いプラスチックや銀歯(金属アレルギーの原因にもなりうる)は保険治療で可能いですが、金歯やセラミック、噛み心地が良く温度も感じやすい薄い入れ歯、インプラントなどは保険適用外です。

そういった理由からも、歯科では高い医療費を掛からないように、歯科医院と患者さんが協力して予防に努めることが結果として医療費を抑え、かつ健康な口腔内環境の維持にもつながるのです。

かかりつけ歯科医を持ちましょう

現状の日本の医療制度では、軽度であれば歯周炎や歯肉炎などの歯周病の初期症状が診断される場合、保険内での歯石除去や口腔内清掃(いわゆるクリーニング)は保険内適用で受けることが可能です。
歯科衛生士や歯科医師からのブラッシング指導も可能です。

さらにかかりつけの歯科医院(歯科医)を持つことで初診料の軽減(再診扱い)で医療費の軽減や、歯科医師やその歯科医院に自分のお口の中をしっかりと把握いただけるメリットもあります。

無料
相談

インプラント
矯正歯科 相談日

お気軽にご相談ください。

インプラント2021年12月3日
矯正2021年12月7日
© 2020 Masami Dental Clinic All Rights Reserved.
TOPへ
戻る